漢方で元気に!

高齢者を対象とした定期のインフルエンザ予防接種について

対象となる方

川崎市内に住民登録があり以下のいずれかに該当する方
     ① 満65歳以上の方
② 接種日に満60歳~65歳未満の方で、
・心臓、腎臓、呼吸器の機能障害(障害1級程度)のある方
・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害(障害1級程度)のある方

  

こちら→川崎市『高齢者を対象とした定期のインフルエンザ予防接種』でもご確認ください

接種期間と回数

令和3年10月1日から令和4年1月31日の期間に1回です

接種料金

2,300円

一般の方のインフルエンザ予防接種について

対象となる方

上記川崎市高齢者対象者以外の方:満1歳以上64歳以下で心臓、腎臓、呼吸器の機能障害のない方、HIVによる免疫の機能障害のない方

接種期間

令和3年10月1日から

接種料金

3,600円(税込)

★2回目3,100円(当院で1回目を受けられた方)(2回接種は13歳未満の方です)

★東振協(東京都総合組合保健施設振興協会)及び高齢者定期接種以外の方でご家族2人同時接種の方は、お一人2,600円(税込)(但、何の助成も受けていない方同士の組み合わせに限らせて頂きますのでご了承の程お願い致します。)

以下に該当する方は受けられません。

①接種当日(診察時)に37.5℃以上の発熱のある方
②重篤な急性疾患にかかっている方
③予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーショックを起こしたことが明らかな方
④インフルエンザの予防接種で接種2日以内に発熱のみられた方および全身性発疹等のアレルギーを疑う病状を起こしたことがある方
⑤その他、予防接種を行う事が不適当な状態にある方

以下の場合、自己負担金が免除になります。

・生活保護世帯の方
・市県民税非課税世帯の方
・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律に基づく支援の対象の方

以下のいずれかの証明書類が必要です
①生活保護決定通知書又は被保護証明書
②最新の介護保険料納入通知書(保険料段階が第1〜第4段階のもの)
③後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証(有効期限内のもの)
④中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律に基づく支援の本人確認証又は支援給付受給証明書(受給期間に接種日が含まれるもの)